代表メッセージ

代表メッセージ

培った技術と斬新なアイデアを駆使して
中央競馬の発展に貢献してまいります。

年間売上約3兆円、お客様総数1億6000万人超。数字からもお分かりいただけるように、中央競馬は日本を代表するレジャーのひとつであるといっても過言ではありません。私たちJRAシステムサービスは、その中央競馬を長年、陰で支えてきたIT企業です。1968年に勝馬投票券の発売・払戻業務を行うトータリゼータシステムの運用保守管理からスタートし、今日では中央競馬の開催に関する幅広いITシステムの運用保守、開発を手掛けるまでに成長いたしました。私たちが運用するシステムは、その性質上、正確さとスピードが要求されます。多いときで1日36レース、発走時刻の1分前まで投票を受け付け、着順確定後には速やかに払戻金額を表示して的中者への支払いを行わなければなりません。このように毎レース当たり前のように行われていることもシステムの安定稼働があればこそです。そしてそれは、当社の社員一人ひとりのたゆまぬ努力によって実現しているのです。

JRAシステムサービスは現在、転換期を迎えています。中央競馬のさらなる発展を支えるデジタル先端企業として、受け身ではなく常に攻めの姿勢を意識し、社員が積極的にアイデアを出し合い、中央競馬を一層盛り上げるために新たなサービスの創出にも果敢に挑戦していきたいと考えています。中央競馬を支える技術集団として、50有余年積み上げてきた知見と社員の自由な発想を掛け合わせることで、より質の高いサービスを提供することが可能であると確信しています。JRAシステムサービスの挑戦のゲートは開かれたばかりです。中央競馬の発展、そしてファンの皆様により競馬を楽しんでいただくために、社員一丸となって邁進してまいります。

代表取締役社長
中村 嘉宏